本文へスキップ

有限会社五月女工業はマテリアルリサイクルを専門とする環境提案企業です。

TEL. 084-955-2590

〒720-0093 広島県福山市郷分町22-2

事業内容/取扱品目SERVICE&PRODUCTS

 プラスチック資源  メタル資源    海外事業 

プラスチック資源

プラスチックのリサイクルで再資源化に取り組む五月女工業

リサイクルのための方法や環境が長い年月で十分に確立されている鉄に比べ、プラスチックのリサイクルはまだ課題の多い事業といえます。特に各種プラスチック製品は回収と分別の方法が難しく、設備、輸送、選別、洗浄など、技術的な難易度が高いと結果的に高コストになってしまい、リサイクルを事業として維持できなくなってしまいます。五月女工業ではプラスチックにおいても「マテリアルリサイクル事業」の理念に基づきお客様との適切なコミュニケーションと新しい技術によって最適なリサイクル形態を目指し、資源と環境を守り社会に貢献します。

 

プラスチック・マテリアル・リサイクルについて

プラスチック製品業界において総称されるマテリアルリサイクルとは、主に使用済みの製品を再び樹脂材料として利用することを指します。そのためには、同一成分のプラスチックに分別し、汚れや異物を除去する必要があります。従って回収後の分別、洗浄作業に工数を費やす前にどのように効率と品質のよい回収を行うかが求められます。

有限会社五月女工業はマテリアルリサイクルを専門とする環境提案企業として各事業を展開しています。
  


プラスチック・サーマル・リサイクルについて

使用済みプラスチック製品を燃料としてスチームや発電などのサーマル(熱)で再利用する方法をサーマルリサイクルと総称されます。回収工程において他の可燃物との分別が困難な場合には合理的な方法とも言えますが、ここでもより高い品質での回収が環境保全には理想的です。そして十分な状態に分別されている状態であれば、紙や木などの安全な可燃物と混合して固形化し燃料として物流させる技術も進化し実用化されています。



プラスチック・リサイクル製品

    


 
   
     
     
     
     
     
     
     

バナースペース

有限会社五月女工業

〒720-0093
広島県福山市郷分町22-2

TEL 084-955-2590
FAX 084-955-4779